KAWADE夢ムック

ゾウホシンバンオオタキエイイチ

増補新版 大瀧詠一

大瀧詠一と大滝詠一のソロ活動40年史

ムック A5 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-97778-2 ● Cコード:9473
発売日:2012.08.21

定価1,350円(本体1,250円)

○在庫あり

  • 『風街ろまん』からソロアルバム、はっぴいえんど解散とナイアガラレーベルの立ち上げまでを語った3万字超のロングインタビュー、「ポップス普動説」など、貴重すぎる資料がさらに充実。

  • ●スペシャル・インタビュー
    『大瀧詠一』ができるまで ──『風街ろまん』、『大瀧詠一』、『Happy End』、そしてナイアガラ・レーベル始動を語る
    大滝詠一 聞き手=湯浅学

    ●貴重な資料!
    ラジオ関東『ゴー!ゴー!ナイアガラ』全放送曲目リスト

    ●対談
    スペシャルロング対談
    ナイアガラ・ライフ30年! 大瀧詠一・内田樹

    ●再録
    ポップス“普動説”大瀧詠一 聞き手・文=萩原健太
    大滝詠一のポップス講座 ──分母分子論 聞き手=相倉久人
    大爆笑毒盛り対談 大滝詠一vs星セント
    私の100枚 ──華やかなり'50~'60年代アメリカン・ポップス 大滝詠一
    初期ライナーノーツ 大瀧詠一ほか

    ●エッセイ
    「熱き心に」から二〇年 小林旭
    冷麺で恋をして 高田文夫
    さりげなく近くに 角田光代
    ナイアガラ'N'クレイジーケンバンド 安田謙一
    季節はずれの『ロング・バケイション』 橋本徹
    Fussa Struggle 1977 ある丁稚奉公の記録 湯浅学

    ●評論/ナイアガラ徹底研究
    ナイアガラ・ファンは何処から来たか? サエキけんぞう
    何事もなかったように歴史は紡がれ……フィル・スペクター、ジャック・ニッチェ、ジョー・ミークとナイアガラ・サウンド 岸野雄一
    「聞くこと」を揺らすテクノロジー 大滝詠一の諸活動にみる「どこにもナイアガラ」現象 細馬宏通
    大瀧詠一とアメリカン・ポピュラー・ミュージックの〈起源〉 大和田俊之

    ●書き下ろしトリビュート漫画
    俺は天然色 和田ラヂヲ

    ●私的大滝詠一ベスト5(アンケート)
    青山陽一
    伊藤俊吾(キンモクセイ)
    サンボマスター
    田中拡邦(ママレイド・ラグ)
    MOODMAN
    山本精一

    ●資料
    ナイアガラ・レーベル定番18選ディスコグラフィー 萩原健太
    大瀧詠一年譜 湯浅学

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳