検索結果

3972件中 120件を表示 | 表示件数   件

法水麟太郎全短篇

文庫・新書

法水麟太郎全短篇

小栗 虫太郎 著 日下 三蔵

日本探偵小説界の鬼才・小栗虫太郎が生んだ、あの『黒死館殺人事件』で活躍する名探偵・法水麟太郎。老住職の奇怪な死の謎を鮮やかに解決する初登場作「後光殺人事件」より全短篇を収録。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2019.05.07発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41672-4

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
KUHANA!

文庫・新書

KUHANA!
うちら、ジャズ部はじめました!

秦 建日子

1年後に廃校になることが決まった小学校。学校生活最後の記念というタテマエで、退屈な毎日から逃げ出したい子供たちは廃校までだけ赴任した元ジャズプレイヤーの先生とビッグバンドを作り大会を目指す!

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2019.04.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41677-9

予価734円(本体680円)

※未刊

詳細を見る
パピヨン 上

文庫・新書

パピヨン 上

アンリ・シャリエール 著 平井 啓之

無実の殺人罪で仏領ギアナ徒刑所の無期懲役囚となったやくざ者・パピヨン。自由への執念を燃やし脱獄を試みる彼の過酷な運命とは。全世界に衝撃を与え未曾有の大ベストセラーとなった伝説的自伝。映画化。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2019.04.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46495-4

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
パピヨン 下

文庫・新書

パピヨン 下

アンリ・シャリエール 著 平井 啓之

凄惨を極める仏領ギアナ徒刑所からの脱走を試みるパピヨンは、度重なる挫折と過酷な懲罰に耐え、ついに命を賭けて海に身を投げる――。自由を求める男の不屈の精神が魂を揺さぶる、衝撃的自伝。映画化。

  • 河出文庫 / 560頁
  • 2019.04.20発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46496-1

予価1,296円(本体1,200円)

※未刊

詳細を見る
財閥と同族 日本に君臨してきた巨大企業の実像

文庫・新書

財閥と同族 日本に君臨してきた巨大企業の実像

現代ビジネス研究班

日本の財閥はどのように誕生したのか? 戦後、GHQに解体されながら、形を変え、いまなお大きな存在感を示す財閥とは? 今日の日本経済を知るうえで必須のコンツェルンや同族企業もあわせて解説!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.04.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48514-0

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
誰にも覚えがあるヘンな感覚の正体

文庫・新書

誰にも覚えがあるヘンな感覚の正体
なぜ、着信してないのにスマホが“振動してる”ように感じる?!

博学こだわり倶楽部

相手の顔は覚えているのに名前が思い出せない、男らしく見せようとして暴力的になる、特定の人形やおもちゃが手放せない、書店に長くいると便意を催す…誰もが身に覚えのある、不思議な感覚の謎が解ける!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.04.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48515-7

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
脳人間の告白

文庫・新書

脳人間の告白

高嶋 哲夫

想像してみて下さい。ある日、「脳」だけで生かされることになった自分を……何てことをしてくれたんだ! 十メートル四方の部屋を舞台に繰り広げられる、前代未聞の衝撃作!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.04.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41676-2

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
毒薬の輪舞

文庫・新書

毒薬の輪舞

泡坂 妻夫

夢遊病者、拒食症、狂信者、潔癖症、誰も見たことがない特別室の患者――怪しすぎる人物ばかりの精神病院で続発する毒物混入事件でついに犠牲者が……病人を装って潜入した海方と小湊が難解な事件に挑む!

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2019.04.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41678-6

予価961円(本体890円)

※未刊

詳細を見る
漫画超進化論

文庫・新書

漫画超進化論

石ノ森 章太郎

石ノ森がホスト役となって、小池一夫、藤子不二雄A、さいとう・たかを、手塚治虫という超豪華メンバーとともに語り合った対談集。昭和の終わりに巨匠たちは漫画の未来をどう見ていたのか?

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2019.04.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41679-3

予価799円(本体740円)

※未刊

詳細を見る
世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え

文庫・新書

世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え

ジェンマ・エルウィン・ハリス 著 西田 美緒子 訳 タイマ タカシ

科学、哲学、社会、スポーツなど、子どもたちが投げかけた身近な疑問に、ドーキンス、チョムスキーなどの世界的な第一人者はどう答えたのか? 世界18カ国で刊行の珠玉の回答集!

  • 河出文庫 / 376頁
  • 2019.04.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46493-0

予価972円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
偶像の黄昏

文庫・新書

偶像の黄昏

フリードリヒ・ニーチェ 著 村井 則夫

ニーチェの最後の著作が流麗で明晰な新訳でよみがえる。近代の偶像を破壊しながら、その思考を決算したニーチェ哲学の究極的な到達であると同時に自身によるニーチェ入門でもある名著。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.04.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46494-7

予価864円(本体800円)

※未刊

詳細を見る
関東の私鉄格差

文庫・新書

関東の私鉄格差
東武・西武・京成・京王・小田急・東急・京急・相鉄

小佐野 カゲトシ

東急・東武・小田急・京王・西武・京急・京成・相模鉄道…関東私鉄の大手8社は、それぞれどんな違いと強みをもっているのか。車両、ダイヤ、運行、路線、駅、サービス…などのキーワードから読みとく!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.03.19発売
  • ISBN 978-4-309-48512-6

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
理系の素朴な大疑問

文庫・新書

読めば止まらなくなる選りすぐり雑学
理系の素朴な大疑問

博学こだわり倶楽部

「梅干しは酸っぱいのに、なぜアルカリ食品なの?」「美白化粧品は、どうやって白くするの?」など、誰もが気になる身近な森羅万象の「なぜ?」に科学の視点でわかりやすく解説。読みだしたら止まらない!

  • KAWADE夢文庫 / 352頁
  • 2019.03.19発売
  • ISBN 978-4-309-48513-3

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
エンキョリレンアイ

文庫・新書

エンキョリレンアイ

小手鞠 るい

今すぐ走って、会いに行きたい。あの日のように――。二十二歳の誕生日、花音が出会った運命の彼は、アメリカ留学を控えていた。遠く離れても、熱く思い続けるふたりの恋。純愛一二〇%小説。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41668-7

定価842円(本体780円)

△2週間~

詳細を見る
バッハ

文庫・新書

バッハ

吉田 秀和

バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ……。リヒターからグールドまで。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41669-4

定価864円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
心霊殺人事件

文庫・新書

KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ

心霊殺人事件
安吾全推理短篇

坂口 安吾

傑作推理長篇「不連続殺人事件」の作家の、珠玉の推理短篇全十作。「投手殺人事件」「南京虫殺人事件」「能面の秘密」など、多彩。「アンゴウ」は泣けます。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41670-0

定価799円(本体740円)

○在庫あり

詳細を見る
グローバライズ

文庫・新書

グローバライズ
GLOBARISE

木下 古栗

極限まで研ぎ澄まされた文体と緻密な描写、文学的技巧を尽くして爆発的瞬間を描く――加速する現代に屹立する十二篇。単行本版に加筆・修正を加え、最初期の短篇「犯罪捜査」の改作を加えた完全版。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41671-7

定価821円(本体760円)

○在庫あり

詳細を見る
14歳からの哲学入門

文庫・新書

14歳からの哲学入門
「今」を生きるためのテキスト

飲茶

「なんで人殺しはいけないの?」。厨二全開の斜に構えた「極端で幼稚な発想」。だが、この十四歳の頃に迎える感性で偉大な哲学者たちの論を見直せば、難解な思想の本質が見えてくる!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41673-1

定価918円(本体850円)

△2週間~

詳細を見る
触れることの科学

文庫・新書

触れることの科学
なぜ感じるのか どう感じるのか

デイヴィッド・J・リンデン 著 岩坂 彰

人間や動物における触れ合い、温かい/冷たい、痛みやかゆみ、性的な快感まで、目からウロコの実験シーンと驚きのエピソードの数々。科学界随一のエンターテイナーが誘う触覚=皮膚感覚のワンダーランド。

  • 河出文庫 / 344頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46489-3

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
わたしは英国王に給仕した

文庫・新書

わたしは英国王に給仕した

ボフミル・フラバル 著 阿部 賢一

中欧文学巨匠の奇想天外な語りが炸裂する、悲しくも可笑しいシュールな大傑作。ナチス占領から共産主義へと移行するチェコを舞台に、給仕人から百万長者に出世した主人公の波瀾の人生を描き出す。映画化。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-46490-9

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る