検索結果

4027件中 120件を表示 | 表示件数   件

本物の節約 残念な節約

文庫・新書

本物の節約 残念な節約
お金が確実に残る、なるほどハウツー!

小沢 美奈子

ポイントが付いて得に思えるクレジットカードは、逆に損?! 水道や電気を節約しても報われない! 本は図書館で借りるより、買った方が賢い!…常識とされる節約法を覆す、真にお金の貯まる方法を伝授!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.10.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48522-5

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
足指のばしで腰もヒザも肩・首も痛みが消えた!

文庫・新書

足指のばしで腰もヒザも肩・首も痛みが消えた!

今井 一彰

足指の変形が、原因不明の腰痛の原因だった! ひざ痛・肩こり・胃腸の不調・むくみ……話題沸騰の「足指のばし」で歩き方の悪癖と全身のゆがみが直る! 長年苦しんできた痛みや不調にサヨナラ!

  • KAWADE夢文庫 / 160頁
  • 2019.10.15発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-48527-0

予価778円(本体720円)

※未刊

詳細を見る
複眼で見よ

文庫・新書

複眼で見よ

本田 靖春

戦後を代表するジャーナリストが遺した、ジャーナリズム論とルポルタージュ傑作選。権力と慣例と差別に抗った眼識が、現代にも響き渡る。今こそ読むべき、豊穣な感知でえぐりとった記録。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2019.10.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41712-7

予価1,166円(本体1,080円)

※未刊

詳細を見る
女の子は本当にピンクが好きなのか

文庫・新書

女の子は本当にピンクが好きなのか

堀越 英美

どうしてピンクを好きになる女の子が多いのか? 一方で「女の子=ピンク」に居心地の悪さを感じるのはなぜ? 子供服から映画まで国内外の女児文化を徹底的に洗いだし、ピンクへの思いこみをときほぐす。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.10.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41713-4

予価950円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
ホロヴィッツと巨匠たち

文庫・新書

ホロヴィッツと巨匠たち

吉田 秀和

圧倒的な技巧派・ホロヴィッツの晩年公演を「ひびの入った骨董品」と称し名声を高めた吉田秀和。他、著者が愛した名ピアニスト3人――ルービンシュタイン、リヒテル、ミケランジェリに関する一冊。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2019.10.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41714-1

予価950円(本体880円)

※未刊

詳細を見る
演劇とその分身

文庫・新書

演劇とその分身

アントナン・アルトー 著 鈴木 創士

「残酷演劇」を宣言して20世紀演劇をかえていまだに震源となっている歴史的名著がついに新訳。身体のアナーキーからすべてを問い直し、あらゆる領域に巨大な影響を与えたアルトーの核心をしめす代表作。

  • 河出文庫 / 260頁
  • 2019.10.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46700-9

予価972円(本体900円)

※未刊

詳細を見る
ロシア怪談集

文庫・新書

ロシア怪談集

沼野 充義

急死した娘の祈祷を命じられた神学生。二人きりの夜、女は棺から起き上がり……ゴーゴリの名作「ヴィイ」ほか、ドストエフスキー、チェーホフ、ナボコフら、文豪たちが描く恐怖の世界!

  • 河出文庫 / 440頁
  • 2019.10.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46701-6

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
アメリカ怪談集

文庫・新書

アメリカ怪談集

荒俣 宏

ホーソーン、ラヴクラフト、ルイス、ポオ、ブラッドベリ、など、開拓と都市の暗黒からうまれた妖しい魅力にあふれたアメリカ文学のエッセンスを荒俣宏がセレクトした究極の怪異譚集、待望の復刊。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2019.10.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46702-3

予価1,080円(本体1,000円)

※未刊

詳細を見る
ちゃんとわかる消費税(仮)

文庫・新書

ちゃんとわかる消費税(仮)
恐るべき不平等を暴く

斎藤 貴男

すべての人に等しく課せられるかに見える消費税の裏側とは? 政治家のウソ、黙るマスコミ、増税を渇望する大企業、増える滞納額……その仕組みと問題点をわかりやすく解説する決定版。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.09.27発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41710-3

予価864円(本体800円)

※未刊

詳細を見る
キャッシュレスどんどん得する使い方

文庫・新書

キャッシュレスどんどん得する使い方
お財布やめたらお金が増えた!

福島 えみ子

「現金払い」はいまや損! キャッシュレス生活に切り替えれば、①家計簿いらずになって、②ポイント管理がしやすく、③時短&ストレスフリーも手に入る。他のメリットや注意点もよくわかる本!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-48525-6

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
イギリス じつは血塗られた闇の歴史

文庫・新書

イギリス じつは血塗られた闇の歴史
紳士の国の息をのむダークサイドとは――

歴史の謎を探る会

メアリー1世によるプロテスタントへの弾圧、チャールズ1世の処刑、己の欲にのみ従ったヘンリー8世、バッカニアによる略奪、アジアやアフリカへの侵略戦争……。“紳士の国”の歴史は血塗られていた!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-48526-3

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
きみの言い訳は最高の芸術

文庫・新書

きみの言い訳は最高の芸術

最果 タヒ

いま、もっとも注目の作家・最果タヒが贈る、初のエッセイ集が待望の文庫化!  「友達はいらない」「宇多田ヒカルのこと」「不適切な言葉が入力されています」他、文庫版オリジナルエッセイも収録!

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2019.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41706-6

定価540円(本体500円)

○在庫あり

詳細を見る
食いしん坊な台所

文庫・新書

食いしん坊な台所

ツレヅレハナコ 著 キッチンミノル 写真

私の人生は、おいしい記憶と結びついている――人気フード編集者の著者が、一番大切な自分の居場所である台所と、料理道具などについて語った、台所愛に満ち溢れた初エッセイ、待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2019.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41707-3

定価853円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

文庫・新書

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

茂木 健一郎

すぐに最良の決断をし、トップスピードで行動に移すには、“すぐやる脳”が必要だ。「課題変換」「脳内To Doリスト」「フロー」……茂木式脳の使い方を伝授する、話題のベストセラーがついに文庫化!

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41708-0

定価702円(本体650円)

○在庫あり

詳細を見る
オイディプスの刃

文庫・新書

オイディプスの刃

赤江 瀑

陽ざかりの夏の午後、妖刀「青江次吉」により大迫家の当主と妻、若い研師が命を落とした。残された三人兄弟は「次吉」と母が愛したラベンダーの香りに運命を狂わされてゆく。幻影妖美の傑作刀剣ミステリ。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2019.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41709-7

定価1,058円(本体980円)

○在庫あり

詳細を見る
決定版 マーラー

文庫・新書

決定版 マーラー

吉田 秀和

2011年オリジナル文庫の増補新装版。新たに「マーラー、ブルックナー」「マーラーの新しい演奏」「五番 他 シノーポリ」「菩提樹の花の香り」など五本を追加。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2019.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41711-0

定価907円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
ロシア やはり恐ろしい闇の歴史

文庫・新書

ロシア やはり恐ろしい闇の歴史
教科書に載らない暗黒の履歴とは――

歴史の謎を探る会

タタールの軛よりも恐ろしかった前時代からイヴァン雷帝の錯乱死、「串刺し公」ピョートル1世にレーニン・スターリンの蛮行、リトビネンコ暗殺事件まで……「おそロシア」といわれるには理由があった!

  • KAWADE夢文庫 / 224頁
  • 2019.08.09発売
  • ISBN 978-4-309-48523-2

定価778円(本体720円)

○在庫あり

詳細を見る
語源500 面白すぎる謎解き日本語

文庫・新書

語源500 面白すぎる謎解き日本語

日本語倶楽部

「やばい」は最近の若者言葉ではない! 勘定のことをなぜ「おあいそ」という?「おやすみなさい」は、なぜ「~なさい」と命令形なのか?……当たり前のように使っている日本語の素朴な疑問が一気に解消!

  • KAWADE夢文庫 / 352頁
  • 2019.08.09発売
  • ISBN 978-4-309-48524-9

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
生命科学者たちのむこうみずな日常と華麗なる研究

文庫・新書

生命科学者たちのむこうみずな日常と華麗なる研究

仲野 徹

日本で最もおもろい生命科学者が、歴史にきらめく成果をあげた研究者を18名選りすぐり、その独創的で、若干むちゃくちゃで、でも見事な人生と研究内容を解説する。文庫版特典:「超二流」研究者の自叙伝

  • 河出文庫 / 424頁
  • 2019.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41698-4

定価1,350円(本体1,250円)

△2週間~

詳細を見る
パリっ子の食卓

文庫・新書

パリっ子の食卓
フランスのふつうの家庭料理のレシピノート

佐藤 真

読んで楽しい、作って簡単、おいしい! ポトフ、クスクス、ニース風サラダ…フランス人のいつもの料理90皿のレシピを、洒落たエッセイとイラストで紹介。どんな星付きレストランより心と食卓が豊かに!

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2019.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-41699-1

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る