ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック
  1. コミック

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

ミズキシゲル

水木しげる

妖怪・戦争・そして、人間

河出書房新社編集部

ムック A5 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-97888-8 ● Cコード:9479
発売日:2016.05.26

定価1,404円(本体1,300円)

△2週間~

  • 2015年に亡くなった「ゲゲゲの巨匠」マンガ家・水木しげるの世界を総特集。妖怪研究、戦争批判、そして独自な人間学の展開をおさえる。エッセイ、対談も多数収録。

    【目次】
    【水木しげる讃】
     つげ義春     葛藤、悩み、本棚には哲学書 水木しげるさんを悼む
     池上遼一     水木先生の片腕
     常光徹      語り伝えを隠し味に
     中条省平     終わりのないさびしい世界

    【特別インタヴュー】
    足立倫行      水木しげるの世界 

    【「妖怪=精霊」のエコロジー】
    水木しげる      妖怪の棲めない国はダメになる(インタヴュー 桐山秀樹)
    妖怪は妖精なのです
               精霊信仰と妖怪たち
    古代の霊に誘われて
              『地球環境』を語る
               現代と民話
    水木しげる×吉本ばなな   精霊彷徨

    【論考】
    武田砂鉄     思うがままに糞をする
    石子順造     水木しげる論
     京極夏彦     地獄へ行かぬ鬼太郎 鬼太郎サーガの巧緻な構造を探ってみる
     丸尾末広     水木しげる氏を好きなのか?

    【水木マンガの傑作】
    『錬金術』

    【水木マンガの背景】
    水木しげる  50年ぶりに 『ゲーテとの対話』を読み返してみて
    「あきらめ」こそ楽しい人生の秘訣だと気づいた
               天皇陛下バンザイ
    戦争体験とゲゲゲの鬼太郎 
    スクラップ作って30年      
            
    【賢人達、妖怪を語る】
    水木しげる×小松和彦         妖怪談義  あるいは他界への眼差し   
    水木しげる×別役実×荒俣宏      妖怪の饗宴 
    水木しげる×野坂昭如         人類の絶滅をこの目で見ましょう    
    水木しげる×池田弥三郎×都築道夫   お化けは水洗便所にも出る
    水木しげる×山岸凉子×荒俣宏     おばけを見る話  

    【水木しげるの「幸福学」】
    呉智英     水木作品における「幸福観」
    水木しげる   新たな ”幸福学”を考える
    水木しげる   ゆとりある生活

    【資料】年譜 平林重雄・関東水木会編

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳