ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

アクタガワリュウノスケ

芥川龍之介

没後九十年 不滅の文豪

河出書房新社編集部

ムック A5 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-97930-4 ● Cコード:9495
発売日:2017.11.09

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • 2017年没後90年を迎えた芥川龍之介を総特集。朝霧カフカ、伊坂幸太郎、いとうせいこう、奥泉光、カラスヤサトシ、北村薫、篠田節子、島田雅彦、東雅夫、藤沢周、松田奈緒子など。

  • ●グラビア
     「芥川龍之介 田端の家復元模型」の世界

    ●インタビュー
     松田奈緒子「私の好きな芥川龍之介」

    ●松田奈緒子が選ぶ 龍之介アルバム

    ●芥川青年の出発
     香日ゆら「芥川青年、作家への道」
     龍之介の手紙 夏目漱石への手紙/塚本文への恋文

    ●芥川龍之介の生活

    ●作品への招待
     カラスヤサトシ「「羅生門」四コマ読み解き」

    〈イチオシ芥川短篇〉
    トロッコ
     伊坂幸太郎「芥川龍之介の思い出――「トロッコ」と「蜜柑」について」
    おぎん
     朝霧カフカ「「おぎん」――珠玉のサプライズ作品」
    蜘蛛の糸
     芥川奈於「蜘蛛の糸は雲の上から」
    カルメン
     北村薫「頭で書いた「カルメン」」
    舞踏会
     奥泉光「「舞踏会」――「図」としての描写」
    妖婆(抄)
     東雅夫「妖気に祟られ──「妖婆」について」
    地獄変(抄)
     篠田節子「あまりにも完璧な作品「地獄変」」
    神神の微笑
     島田雅彦「神神の微笑、神神の末路」

    いとうせいこう×奥泉光「文芸漫談「藪の中」」

    ●講演
     藤沢周「芥川的な、余りに芥川的な」

    ●芥川再発見
     小澤實「文人俳句の神品 芥川龍之介の俳句を読む」
     川島幸希「原稿の来歴」「署名本の世界」

    ●ゆかりの地へ
     カラスヤサトシ「芥川龍之介 旧居跡を巡る旅」
     田端散策マップ
     木口直子「龍之介をめぐる田端の人々」

    ●芥川を想う
     弔辞 泉鏡花/菊池寛
     追想 室生犀星「芥川龍之介氏を憶う」
     河童忌再び 木口直子「芥川龍之介没後九十年 “河童忌”の新たな幕開けに添えて」 

    ●資料
     小谷瑛輔 作品ガイド/ブックガイド/略年譜

    ●文学館ガイド
     日本近代文学館/山梨県立文学館/藤沢市文書館/田端文士村記念館/神奈川近代文学館/こおり山文学の森資料館

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳