ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

ヒムロサエコ

氷室冴子

没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家

河出書房新社編集部

ムック A5 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-97953-3 ● Cコード:9495
発売日:2018.08.28

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

  • 『クララ白書』『なんて素敵にジャパネスク』『海がきこえる』『銀の海 金の大地』――没後10年、愛され読み継がれる小説家・氷室冴子の軌跡と魅力に迫る、総特集!

  • 【目次】

    ●氷室冴子の軌跡

    氷室冴子クロニクル  
    1992年 氷室冴子インタビュー
     
    [インタビュー]
     藤田和子 氷室さんと共に作った『ライジング!』
     山内直実 「好きなようにやってください」――『ジャパネスク』の出来るまで
      *山内直実マンガ化作品一覧 
     菅原弘文(白泉社) コミカライズを担当して
     近藤勝也 『海がきこえる』挿絵からアニメ化まで
      *資料 『海がきこえる』覚えがき
     堀井さや夏(集英社) ずっと現役感がある方でした 
     田中二郎 「私のこと、忘れないでね」

    [マンガ・イラスト]
     飯田晴子 氷室先生とコバルト文庫時代の私の話
          銀の海 金の大地


    ●氷室冴子を語る

    [インタビュー]
     新井素子 コバルトの時代
    [エッセイ]
     榎木洋子 やわらかな水のラビリンス
     榎村寛之 哀悼 氷室冴子先生
     荻原規子 記憶に残るひとこと
     菊地秀行 ぼーぜん
     ひかわ玲子 我が友、氷室さん
     夢枕獏 氷室冴子の才能に震えなさい

    ●氷室冴子青春文学賞と故郷岩見沢

    [エッセイ]
     久美沙織 サエコさんに叱られる
    [レポート]
    氷室冴子青春文学賞
       受賞者コメント とりお・沢村基・笠井カヤナ
       選考委員の選評より 伊藤亜由美・久美沙織・辻村深月

    氷室冴子と岩見沢
    同級生座談会 岩見沢東高校時代の氷室冴子さん


    ●わたしと氷室作品

    [エッセイ]
     須賀しのぶ わたしの親友 
     高殿円 舞踏会でお逢いしましょう
     柚木麻子 少女たちの自由への道標

    ●氷室冴子コレクション

    [短編]
     あひるの王様
    [エッセイ]
     気まぐれ随想録(えっせい) 
     こちら側から
     生きようとする祈り 
     ジャパネスク・エッセイ「古今和歌集」編 
     私にとっての名文、それは恋文 
    [対談]
     群ようこ 趣味について HOBBY
     俵万智 おたのしみの古典文学

    ●氷室冴子論
     
     嵯峨景子 氷室冴子 忘れえぬ作家の軌跡
     木村朗子 純愛の夢から醒めるまで
     三浦佑之 『銀の海 金の大地』と古事記

    ●氷室冴子作品ガイド 三村美衣

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳