ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. 文庫・新書 > 
  2. KAWADE夢ムック

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADE夢ムック

ソウトクシュウモリミトミヒコ

総特集 森見登美彦

作家は机上で冒険する!

河出書房新社編集部

ムック A5 ● 320ページ
ISBN:978-4-309-97962-5 ● Cコード:9495
発売日:2019.01.11(予定)

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

  • 『太陽の塔』『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』そして最新作『熱帯』――唯一無二の小説世界を築き上げてきた森見登美彦、初の総特集!デビュー15年、創作の秘密に迫る永久保存版。


    キュートなSFあり、怪談ありのバラエティ豊かな短篇3作をはじめ、
    著者本人による全小説解説エッセイ、カラーグラビアで見る森見登美彦の仕事場、
    5万字にわたるインタビュー、事典、年譜等の資料も大充実、全ファン必読の一冊です。

  • 【もくじ】
    ◆単行本未収録小説
    大草原の小さな家      
    聖なる自動販売機の冒険  
    金魚鉢をのぞく子ども   
     
    ◆五万字ロングインタビュー
    登美彦氏、華麗なる迷走の軌跡 聞き手=佐々木敦

    ◆書き下ろし全著作解説エッセイ
    登美彦氏、自作を語る 

    ◆特別対談
    ×恩田陸  答えはいつも、書いたものの中にある
    ×黒田硫黄  やっぱり天狗はかっこいい 
    アフター漫画 黒田硫黄 んー対談、大胆(回文)

    ◆特別企画
    森見登美彦をつくった100作
    選・文=森見登美彦 イラスト=川原瑞丸

    ◆カラーグラビア+エッセイ
    森見登美彦の仕事場

    ◆寄稿エッセイ
    綿矢りさ  魔法の底を支えるもの
    向井理  私の森見ワールド 
    宮木あや子  モリミーの腕が細い話  
    小谷真理  だれかが見てる 
    飴村行  『太陽の塔』、あるいは時をかけるジョニー
    東雅夫  神隠し症候群  
    上田誠  森見先生との仕事 

    ◆寄稿漫画
    萩尾望都  森見登美彦は長い夜を歩く  
    今日マチ子  浮かぶ京都  
    かしのこおり  太陽の塔と京都と森見先生 

    ◆論考
    ×近代文学  千野帽子  登美彦氏vs.近代文学    
    ×女子  山崎まどか  乙女とは遠くにありて思うもの 
    ×大学生  大森望  登美彦氏の京大マジックリアリズム 
    ×京都  田中貴子  小さな都市の民俗学   
    ×世界文学  西崎憲  『熱帯』遊覧   

    ◆盟友対談
    森見登美彦×明石氏 迷走と妄想と爆笑の日々   

    ◆書店員座談会
    私たちは登美彦氏が生み出すもので遊びたい 
    復刻収録! まなみ組発行フリーペーパーつき!

    ◆森見登美彦世界をもっとディープに知るための事典

    ◆森見作品を読み解くキーワード
    四畳半/手紙/恋/師弟/越境者たち

    ◆森見登美彦のあゆみ
    妄想略年譜つき!

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳