検索結果

飯嶋 和一 (イイジマ カズイチ)

1953年、山形県生まれ。88年『汝ふたたび故郷に帰れず』で文藝賞。94年、『雷電本紀』を刊行して話題をよぶ。その力量とスケールの大きさで注目の新人。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

神無き月十番目の夜

文庫・新書

神無き月十番目の夜

飯嶋 和一

なぜ蜂起したのか? なぜ指導者たちが壊滅されてからも、村民たちが、老人幼児まで、虐殺されなければならなかったのか? 空前の迫力で歴史の奥底に隠されていた真実を甦らせた、衝撃の長篇。

  • 河出文庫 / 392頁
  • 1999.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-40594-0

定価810円(本体750円)

×品切・重版未定

詳細を見る
神無き月十番目の夜

日本文学

神無き月十番目の夜

飯嶋 和一

江戸初頭、地上からひとつの村が消えた。村民たちはなぜ殺されねばならなかったのか? 壮大なスケールで歴史の闇をあばく、スリリングにしてミステリアスな戦慄の巨篇。

  • 単行本 / 344頁
  • 1997.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-01156-1

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
雷電本紀

文庫・新書

雷電本紀

飯嶋 和一

天明、寛政、化政期、彗星の如く現われた馬ヅラの《巨大》が相撲をかえた――壮大な構想力とちみつな考証によって史上最強、伝説の相撲とり雷電為右衛門の激烈な運命と時代に迫る長編。

  • 河出文庫 / 520頁
  • 1996.09.04発売
  • ISBN 978-4-309-40486-8

定価839円(本体777円)

×品切・重版未定

詳細を見る
雷電本紀

日本文学

雷電本紀

飯嶋 和一

天明、寛政、化政期、彗星の如く現われた馬ヅラの巨漢が相撲をかえた――壮大な構想力と緻密な考証によって史上最強、伝説の相撲とり雷電為右衛門の激烈な運命と時代に迫る長篇。

  • 単行本 / 440頁
  • 1994.06.15発売
  • ISBN 978-4-309-00916-2

定価2,935円(本体2,718円)

×品切・重版未定

詳細を見る
汝ふたたび故郷へ帰れず

日本文学

汝ふたたび故郷へ帰れず

飯嶋 和一

リングの向こうからあの島の波音がきこえる――青年ボクサーの絶望、そして再生のプロセスを、ハードな文体で叩きこむように描き出し、鮮烈な感動を呼ぶ秀作。

  • 単行本 / 236頁
  • 1989.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-00546-1

定価1,300円(本体1,204円)

×品切・重版未定

詳細を見る