検索結果

柿川 鮎子 (カキカワ アユコ)

1963年、神奈川県生まれ。明治大学政経学部卒業後、日刊工業新聞社入社。編集局記者として繊維記者クラブ、自動社工業会記者クラブ等を担当。その後月刊誌「工場管理」の編集に携わる。『極楽「お不妊」物語』『犬にまたたび猫に骨』等がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

負け犬以下のささやかな楽しみ

日本文学

負け犬以下のささやかな楽しみ

柿川 鮎子

40代、バツイチ、不妊の私は負け犬以下! 「女の子は顔じゃない」「心が大切」それって本当? 間違いだらけの幸福論にだまされぬよう、女人生最高の反面教師が本音で語る痛快ノンフィクション。

  • 単行本 / 162頁
  • 2004.09.21発売
  • ISBN 978-4-309-01662-7

定価1,320円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
極楽「お不妊」物語

ノンフィクション

極楽「お不妊」物語

柿川 鮎子

多くの女性が悩みつつも、隠蔽されてきた問題「不妊」。七年間に及ぶ不妊治療の体験をユーモラスに赤裸に綴り、全女性へエールを送る、勇気と感動のノンフィクション!

  • 単行本 / 162頁
  • 1999.03.17発売
  • ISBN 978-4-309-01273-5

定価1,430円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る