検索結果

島 朗 (シマ アキラ)

1963年、東京都生まれ。75年高柳敏夫名誉九段に入門。80年四段、94年八段、08年九段、88年第1期竜王のタイトル獲得。羽生・佐藤康・森内との通称「島研」主宰。著書に「読みの技法」「島ノート」他。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

純粋なるもの

ノンフィクション

純粋なるもの
羽生世代の青春

島 朗

初代竜王にして、伝説の研究会「島研」を率いた著者が見守った4人の若き棋士たち――森下卓・佐藤康光・森内俊之・羽生善治。純粋に勝負にかける青春の日々を描く、感動の名著!

  • 単行本 / 212頁
  • 2018.09.24発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02713-5

予価994円(本体920円)

※未刊

詳細を見る
読みの技法

趣味・実用・芸術

最強将棋塾

読みの技法

島 朗 著 羽生 善治佐藤 康光森内 俊之

佐藤康光名人・羽生善治四冠王・森内俊之八段全面協力! 天才的能力を示すトップ棋士たちはいったいどんな読み方をしているのか? 驚くべき秘法が今、明らかになる!

  • 単行本 / 224頁
  • 1999.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-72181-1

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
純粋なるもの

趣味・実用・芸術

純粋なるもの

島 朗

羽生善治、佐藤康光、森内俊之――純粋な気持ちをいつまでももち続けている、将棋界の若者たち。そんな彼らの魅力を、同じA級棋士の著者が、あますところなく書き下ろした話題の書。

  • 単行本 / 184頁
  • 1996.11.15発売
  • ISBN 978-4-309-26300-7

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る