検索結果

鈴木 清剛 (スズキ セイゴウ)

1970年神奈川県生まれ。文化服装学院卒業。コムデギャルソン企画生産部、文化服装学院専任助手教員を経て、『ラジオ デイズ』で第34回文藝賞を受賞。『ロックンロール ミシン』で第12回三島由紀夫賞受賞。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

男の子女の子

文庫・新書

男の子女の子

鈴木 清剛

男の子と女の子――つなげれば即席の永遠ができあがる。美大の予備校に通うイツオとサワ。二人の日常に突如現れた年上の女性、ナカツカハルミ。三島賞受賞第一作のキュートでせつない長篇恋愛小説。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2002.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-40667-1

定価724円(本体670円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ハーイ!デイズ ナイト

日本文学

ハーイ!デイズ ナイト

鈴木 清剛

ギャルソン時代、文化服装学院時代のファッションの話題から日常のささいな出来事や飼い猫の話まで、『ロックンロールミシン』の作家が綴る極上のエッセイ集。猫好きの人、本好きの人、必読!

  • 単行本 / 208頁
  • 2001.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-01406-7

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ラジオ デイズ

文庫・新書

ラジオ デイズ

鈴木 清剛

追い払うことも仲良くすることもできない男が、オレの六畳で暮らしている……。二人の男の短い共同生活を奇跡的なまでのみずみずしさで描き、たちまちベストセラーとなった第三十四回文藝賞受賞作!

  • 河出文庫 / 184頁
  • 2000.10.07発売
  • ISBN 978-4-309-40617-6

定価540円(本体500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
男の子女の子

日本文学

男の子女の子

鈴木 清剛

男の子と女の子――つなげれば即席の永遠ができあがる。美大の予備校に通うカップルの日常にふいに登場した年上の女。三島賞受賞第一作は、キュートでせつない長篇恋愛小説!

  • 単行本 / 232頁
  • 1999.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-01311-4

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ロックンロールミシン

日本文学

ロックンロールミシン

鈴木 清剛

高校時代の友人が始めたインディーズブランド「ストロボ・ラッシュ」。会社を辞めて時々彼らのマンションを訪れるうち、賢司は服作りに巻き込まれていく……『ラジオ デイズ』に続く話題作。

  • 単行本 / 152頁
  • 1998.06.15発売
  • ISBN 978-4-309-01220-9

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ラジオ デイズ

日本文学

ラジオ デイズ

鈴木 清剛

追い払うことも仲良くすることもできない男が、オレの部屋で暮らしている――10年ぶりにあらわれた同級生との気まずくやるせない1週間を描き、田中康夫、橋本治両審査員に絶賛された話題作。

  • 単行本 / 162頁
  • 1998.01.16発売
  • ISBN 978-4-309-01195-0

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る