検索結果

多田 富雄 (タダ トミオ)

1934年茨城県生まれ。千葉大医学部卒。現在東京大学名誉教授、東京理科大学生命科学研究所所長。主著に『免疫の意味論』『生命の意味論』『イタリアの旅から』『ビルマの鳥の木』などがある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

パラドックスとしての身体

自然科学・医学

シリーズ・身体の発見

パラドックスとしての身体
免疫・病い・健康

多田 富雄

非線型生物学、人工生命、複雑性の科学等、現代の最先端の科学の現場で《身体》という古くて新しいテーマが再発見されつつある。多田富雄、畑中正一、中川米造他。

  • 単行本 / 288頁
  • 1997.07.18発売
  • ISBN 978-4-309-61161-7

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る