検索結果

淀川 長治 (ヨドガワ ナガハル)

〈銀幕の語り部〉〈映画の伝道師〉と称された映画解説者、評論家。TV日曜洋画劇場の“サヨナラおじさん”として親しまれ、鋭い映画の鑑識眼と絶妙の語り口で映画の魅力を伝えてくれた。1998年11月没。

10件中 110件を表示 | 表示件数   件

淀川長治映画ベスト10+α

文庫・新書

淀川長治映画ベスト10+α

淀川 長治

淀川長治がその年のアンケートに応えたベスト10とその解説。そして、ベスト5。さらには西部劇ベストやヴァンプ女優、男優ベスト、サイレントベスト……。巻末対談は蓮實重彦氏と「八〇年代ベスト」。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2013.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41257-3

定価748円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
淀川長治映画ベスト1000 [決定版]

芸術・芸能

淀川長治映画ベスト1000 [決定版]

淀川 長治 著 岡田 喜一郎

「映画の伝道師」淀川さんが生涯でお奨めするベスト1000作品を各300字で案内する。巻末に、アンケートに応えた1948~1997各年のベスト10を付す決定版。

  • 単行本 / 396頁
  • 2013.07.16発売
  • ISBN 978-4-309-27427-0

定価2,750円(本体2,500円)

△2週間~

詳細を見る
淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉

文庫・新書

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉

淀川 長治 著 岡田 喜一郎

映画の伝道師・淀川長治生涯の「極めつけ百本」。グリフィス「散り行く花」から北野武「キッズ・リターン」まで。巻末に折々のベスト5などを増補。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2013.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41202-3

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
淀川長治映画ベスト1000

芸術・芸能

淀川長治映画ベスト1000

淀川 長治 著 岡田 喜一郎

淀川長治生誕100年を記念する、名作の増補新版。淀川長治が愛したオールタイム・ベスト1000を、1作品300字で読む映画作品事典。「映画の伝道師」淀川さんの名調子が再びよみがえる。

  • 単行本 / 388頁
  • 2009.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-27088-3

定価2,640円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
淀川長治 究極の日本映画ベスト66

芸術・芸能

淀川長治 究極の日本映画ベスト66

淀川 長治 著 岡田 喜一郎

日本映画だけでまとめた淀川長治初めての一冊。サイレント作品、溝口から黒澤、成瀬、大島、そして最近の北野武、平山秀幸、三池崇史までの、傑作意欲作意外作計66本を名調子で案内します。

  • 単行本 / 192頁
  • 2005.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-26866-8

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
映画行脚

芸術・芸能

映画行脚

池波 正太郎淀川 長治

映画を通じて結ばれたふたりが、無声映画の時代から映画に通いつめた体験を共感しつつ、いま現在の映画の魅力を語り明かす、初めての対談集。1年間の映画回顧、戦後映画ベスト85選出など。

  • 単行本 / 276頁
  • 2004.05.11発売
  • ISBN 978-4-309-01632-0

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
淀川長治 究極の映画ベスト100

文庫・新書

淀川長治 究極の映画ベスト100

淀川 長治

『淀川長治映画ベスト1000』の中から究極の百本をよりすぐり、淀川さんの発言・文章をボリュームアップ。グリフィス「イントレラス」から北野武「キッズ・リターン」まで。生涯かけて全作見たい。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2003.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-40701-2

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
淀川長治映画ベスト1000

芸術・芸能

淀川長治映画ベスト1000

淀川 長治

映画の伝道師こと“サヨナラおじさん”淀川長治が遺してくれた究極の映画ガイド。1911年のサイレントから「タイタニック」まで生涯1000本の傑作選。淀長節の名調子の全てが溢れる決定版。

  • 単行本 / 384頁
  • 2000.05.27発売
  • ISBN 978-4-309-26411-0

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
映画監督愛

芸術・芸能

映画監督愛

淀川 長治

〈映画の伝道師〉淀川長治の最初で最後の映画監督論。メジャー級の作家からマイナーまで。90年代作家も多数。キートン、ベルトルッチ、ゴダール、カンピオン、鈴木清順、北野武――etc.

  • 単行本 / 264頁
  • 1999.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-26393-9

定価2,200円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
淀川長治、黒澤明を語る。

芸術・芸能

淀川長治、黒澤明を語る。

淀川 長治

〈世界のクロサワ〉の盟友淀川長治が、黒澤明について書き、語り、対談した初めての本。全作品をフォローする“淀長節”が冴え渡る。対話者に、黒澤明、武満徹、おすぎ他。

  • 単行本 / 256頁
  • 1999.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-26379-3

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る