検索結果

ナタシャ・アパナー (アパナー,N)

1973年、アフリカ東部沖モーリシャス出身の女性作家。ジャーナリストとして故国で活動後、フランスのグルノーブルなどに学ぶ。著作は『ブルー・ベイ・パラス』『暴力の南回帰線』『明日を待ちながら』など多数。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

最後の兄弟

外国文学

最後の兄弟

ナタシャ・アパナー 著 藤沢 満子石上 健二

アフリカ・マダガスカル島東方モーリシャス出身の女性作家による10歳の少年を主人公にした美しく哀しい小説。フランスのフナック小説賞など数々の賞に輝き、16カ国に翻訳された名作。

  • 単行本 / 184頁
  • 2019.08.06発売
  • ISBN 978-4-309-20775-9

定価2,484円(本体2,300円)

○在庫あり

詳細を見る