検索結果

片山 恭一 (カタヤマ キョウイチ)

1959年愛媛県生まれ。九州大学農学部卒業。1986年「気配」で文學界新人賞を受賞。2001年『世界の中心で、愛をさけぶ』が300万部を超えるベストセラーになる。『新しい鳥たち』など著書多数。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

世界が僕らを嫌っても

日本文学

世界が僕らを嫌っても

片山 恭一

性同一性障害のタシケ、父親の非業の死で言葉を失ったクチナシ、そして父による母殺しの十字架を背負い続けるサヤ。それぞれの運命が絡み、苦しみの果てに居場所を見つける感動の物語。

  • 単行本 / 320頁
  • 2019.11.26発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02833-0

予価1,815円(本体1,650円)

※未刊

詳細を見る