検索結果

東田 直樹 (ヒガシダ ナオキ)

1992年生まれ。重度の自閉症でありながら、パソコンおよび文字盤ポインティングによりコミュニケーションが可能。著書『自閉症の僕が跳びはねる理由』が現在30か国以上で翻訳され、世界的ベストセラーに。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

世界は思考で変えられる

日本文学

世界は思考で変えられる
自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点

東田 直樹

世界的ベストセラー『自閉症の僕が跳びはねる理由』の著者、書き下ろし。会話ができない自閉症作家による、視点を変えることで、悩みが悩みでなくなるための考え方。

  • 単行本 / 224頁
  • 2020.11.17発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02932-0

予価1,430円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る