検索結果

近藤 晴彦 (コンドウ ハルヒコ)

1928年、東京生まれ。東大仏文科卒。横浜市大、早大で教鞭をとる。雑誌「青銅時代」同人。著書に『西脇順三郎の詩』『中原中也』『鴎外探索』などがあるほか、訳書多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

宮澤賢治への接近

日本文学

宮澤賢治への接近

近藤 晴彦

宮澤賢治が作品に定着させようとする世界は、彼の内面にとりこまれた世界である。心的世界の発展、変化によって変貌する賢治の作品(テキスト)に依りながら、賢治の実体に迫る。

  • 単行本 / 436頁
  • 2001.10.10発売
  • ISBN 978-4-309-90467-2

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
春の祭典

日本文学

春の祭典

近藤 晴彦

昭和16年に中学に入学し、東京と疎開先の富士の裾野で送った敗戦の日までの生活を、老境にさしかかった「私」が回想し、内面の豊かさとは何かを問う典雅な長編教養小説。

  • 単行本 / 280頁
  • 1993.10.30発売
  • ISBN 978-4-309-90113-8

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る