検索結果

青木 健 (アオキ ケン)

1944年京城生まれ。名古屋大学卒。作家・編集者。愛知淑徳大学講師、中原中也の会理事。主著『内なる中原中也』『頑是ない歌』『剥製の詩学――富永太郎再見』『中原中也――永訣の秋』

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

幕末漂流

歴史・地理・民俗

幕末漂流
日本開国秘話

青木 健

ペリー来航から150年、幕末の日本の開国の裡で活躍した無名の漂流民の実相を描き、現在まで続く日米関係の本質に迫る、発見と驚きに満ちた歴史ノンフィクション。

  • 単行本 / 232頁
  • 2004.10.13発売
  • ISBN 978-4-309-01668-9

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
中原中也―永訣の秋

日本文学

中原中也―永訣の秋

青木 健

『山羊の歌』から『在りし日の歌』へ。小林秀雄、太宰治らとの交友、そして愛児の死。夢と狂気に彩られた独特の世界を紡ぎ出した、詩人・中原中也の極北のドラマ。評伝2部作、完結!

  • 単行本 / 372頁
  • 2004.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-01611-5

定価3,240円(本体3,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
中原中也―盲目の秋

日本文学

中原中也―盲目の秋

青木 健

口語自由詩の祖・永遠の青春詩人として読みつがれている中原中也の若き日の姿を、恐慌と震災と爛熟した都市文化に代表される大正・昭和の時代の細部から描ききった決定版の評伝。

  • 単行本 / 316頁
  • 2003.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-01547-7

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
田村隆一エッセンス

日本文学

田村隆一エッセンス

田村 隆一 著 青木 健

1998年夏、惜しまれつつ逝った現代最高の詩人の50年を超える業績の精髄を一冊に集成。第1部に時代を画した代表詩92篇、第2部にきわめつきの名評論、名エッセイを収めた唯一の一巻本選集!

  • 単行本 / 344頁
  • 1999.02.25発売
  • ISBN 978-4-309-01264-3

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
中原中也

日本文学

年表作家読本

中原中也

青木 健 編著

詳細な生活事項と創作活動、中也自身の手紙や文章、肉親知友の証言、250余点の写真や図版を配して浮き彫る詩人の30年の赤裸々な生涯を読み解く。中也の没後史を付す。

  • 単行本 / 216頁
  • 1993.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-70054-0

定価1,888円(本体1,748円)

×品切・重版未定

詳細を見る