検索結果

稲垣 進一 (イナガキ シンイチ)

東京生まれ。桑沢デザイン研究所・日本大学芸術学部美術学科卒。幕末明治の浮世絵を収集研究。国際浮世絵学会常任理事。那珂川町馬頭広重美術館館長・東京工芸大学講師等を歴任。著書に『江戸の遊び絵』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

図説 浮世絵入門

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 浮世絵入門

稲垣 進一

春信、歌麿、北斎、広重ほか主要浮世絵師の生涯、名品を紹介。初期から明治までの浮世絵の歴史とともに、鯰絵・枕絵ほか浮世絵の種類、系譜・判型・技法等も解説した浮世絵小事典。

  • 単行本 / 152頁
  • 2011.02.21発売
  • ISBN 978-4-309-76160-2

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 浮世絵入門

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の文化

図説 浮世絵入門

稲垣 進一

フルカラー180点。絵師62人の名作・稀品・代表作でたどる浮世絵の流れ。見て画集、読んで事典。ジャポニスムの衝撃を生んだ驚異のアート。粋な大江戸の美学と創造力のすべて。

  • 単行本 / 152頁
  • 1990.08.31発売
  • ISBN 978-4-309-72476-8

定価2,052円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る