検索結果

いとう 喜一 (イトウ キイチ)

1959年、東京都に生まれる。京都でテキスタイルデザインの仕事に就いた後、フリーランスのイラストレーターになる。著書に『西陣文様事典』がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

アール・ヌーヴォー文様事典

芸術・芸能

文様事典シリーズ

アール・ヌーヴォー文様事典

いとう 喜一

アール・ヌーヴォーという芸術運動は、絵画や彫刻などよりも、工芸やデザインなどの応用芸術や建築に、その成果が現われた。ポスターや挿絵、またガラス工芸や織物を選び、文様として再現、収録。

  • 単行本 / 128頁
  • 1994.12.10発売
  • ISBN 978-4-309-26236-9

定価1,677円(本体1,553円)

×品切・重版未定

詳細を見る
西陣文様事典

芸術・芸能

文様事典シリーズ

西陣文様事典

いとう 喜一

西陣は高級織物の産地として名高く、京都千年の歴史とともにあった。本書は資料として残された織物から自然、秋草、器物文様など、今日なお魅力ある文様を選び収録。

  • 単行本 / 128頁
  • 1994.04.15発売
  • ISBN 978-4-309-26210-9

定価1,572円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る