検索結果

大山 真人 (オオヤマ マヒト)

1944年、山形市生。早大卒。出版社勤務を経て、ノンフィクション作家に。著書に『わたしは瞽女』など瞽女三部作、『文ちゃん伝──出羽ヶ嶽文治郎と斉藤茂吉の絆』『ちんどん菊乃家の人びと』など。 

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

退学者ゼロ高校

ノンフィクション

退学者ゼロ高校
須郷昌徳の「これが教育たい!」

大山 真人

福岡県の倒産寸前の無名私立高校を僅か数年で立て直し、落ちこぼれ生徒をゼロにし、身障者教育への道をひらいた熱血校長の、破天荒な学校改革の軌跡。阪神タイガース・新庄剛志選手推賞!

  • 単行本 / 164頁
  • 1997.12.10発売
  • ISBN 978-4-309-24200-2

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ちんどん菊乃家の人びと

ノンフィクション

ちんどん菊乃家の人びと

大山 真人

はじまりは、東大司書からチンドン屋に転身した変り種との出会いだった――出世、権力、お金と無縁に生きる老若男女の素顔を、哀歓こめて描く異色のノンフィクション快作!

  • 単行本 / 192頁
  • 1995.11.30発売
  • ISBN 978-4-309-01018-2

定価1,782円(本体1,650円)

×品切・重版未定

詳細を見る