検索結果

片山 徒有 (カタヤマ タダアリ)

1997年11月28日、次男の隼君(8歳)を轢き逃げ事故で亡くす。犯人のダンプカー運転手を検察が不起訴にしたことから署名運動を展開、全国から23万を超す署名が集まり、検察は異例の不起訴撤回をし謝罪した。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

隼までとどけ七通の手紙

ノンフィクション

隼までとどけ七通の手紙
父が息子のためにできること――

片山 徒有

息子を轢き逃げ事故で奪われた上、不起訴処分を目のあたりにした父親が、署名運動を展開しながら永六輔、紺野美沙子氏ら7人との往復書簡という形で家族の絆、生と死の問題を世に問う。

  • 単行本 / 208頁
  • 1999.11.25発売
  • ISBN 978-4-309-01320-6

定価1,404円(本体1,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る