検索結果

木崎 さと子 (キザキ サトコ)

1939年、満州生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。80年「裸足」で文學界新人賞、85年「青桐」で芥川賞、88年「沈める寺」で芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。著書として『鏡の谷』『跡なき庭に』等。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

星降る街の物語

日本文学

星降る街の物語

木崎 さと子

旧家に嫁ぎ、何不自由ない生活を送る香子。ある日、ホームレスとなっている過去の恋人に再会して――。一人のホームレスから紡がれていく孤独や愛の形を12ケ月にわたって描く感動の長篇。

  • 単行本 / 216頁
  • 1999.09.20発売
  • ISBN 978-4-309-01306-0

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
誕生石物語

日本文学

誕生石物語

木崎 さと子

永遠の絆を意味するダイヤモンド、情熱の石ルビー、誠実の石サファイヤ、希望の石トパーズ。夫婦、親子、友人同士の愛の姿を優美に描く珠玉の12篇。誕生石に秘められたきらめく愛の贈物。

  • 単行本 / 216頁
  • 1999.08.22発売
  • ISBN 978-4-309-01299-5

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
幸福の小さな扉

日本文学

幸福の小さな扉

木崎 さと子

名作文学に登場するヒロイン達は、どのような人生を歩んだのだろう? 彼女たちの生き方を通して、人生という素晴らしい物語を、細やかな筆致で味わう珠玉のエッセイ集。

  • 単行本 / 168頁
  • 1994.02.21発売
  • ISBN 978-4-309-00890-5

定価1,677円(本体1,553円)

×品切・重版未定

詳細を見る