検索結果

高知新聞社会部「脳死」取材班 (コウチシンブンシャカイブノウシシュザイハン)

正確な取材を基に、生命倫理、臓器移植に深い示唆と問題提起をする優れた報道をしたとして日本ジャーナリスト会議賞を受賞、高知県にとどまらない機動力を駆使して脳死移植の報道を続けている。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

脳死移植 いまこそ考えるべきこと

政治・経済・社会

脳死移植 いまこそ考えるべきこと
生命のゆくえとは、脳死の本質とは

高知新聞社会部「脳死」取材班

日本中が騒然となった脳死・臓器移植。その現場では、いったい何が行われていたのか。そもそも、脳死や臓器移植とは何なのか。死を待つ医療と言われる脳死移植がはらむ問題点を明かす。

  • 単行本 / 224頁
  • 2000.02.25発売
  • ISBN 978-4-309-01330-5

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る