検索結果

ジャン・コクトー (コクトー,J)

(1889-1963)フランスの詩人、劇作家、小説家、映画監督。多くの前衛芸術家と親交を結んで影響を与えたことでも有名。小説『山師トマ』『恐るべき子供たち』、演劇『アンチゴーヌ』『オルフェ』『双頭の鷲』、映画『詩人の血』『美女と野獣』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

美と王妃たち

外国文学

美と王妃たち

ジャン・コクトー 著 高橋 洋一

20世紀の前衛芸術を走り抜けたコクトーの未邦訳作品『フランスの王妃たち』と『暗殺として考えられた美術』の2作品を収録。王妃19人の人物評と冴えわたる芸術論の金言集。

  • 単行本 / 260頁
  • 2004.05.12発売
  • ISBN 978-4-309-20409-3

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
大胯びらき
  • 河出文庫 / 280頁
  • 2003.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-46228-8

定価858円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
ポトマック

文庫・新書

ポトマック

ジャン・コクトー 著 澁澤 龍彦

ジャン・コクトーの実質的な処女作であり、二十代の澁澤龍彦が最も愛して翻訳した《青春の書》。軽やかで哀しい《怪物》たちのスラップスティック・コメディ。コクトーによる魅力的なデッサンを多数収録。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2000.02.07発売
  • ISBN 978-4-309-46192-2

定価748円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る