検索結果

佐山 和夫 (サヤマ カズオ)

1936年和歌山県生まれ。慶応大学文学部卒。ノンフィクション作家。日本ペンクラブ、アメリカ野球学会会員。主著に『史上最高の投手はだれか』『ディマジオとモンロー』他がある。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

メジャー・リーグを100年分楽しむ

芸術・芸能

メジャー・リーグを100年分楽しむ

佐山 和夫

イチロー、新庄の活躍で、メジャー・リーグ・べースボールは、日本人に身近なものになった。メジャーの面白さの源泉は何なのか。100年前の野球革命との関係からその謎をさぐる。

  • 単行本 / 272頁
  • 2001.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-01423-4

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
野球はなぜ人を夢中にさせるのか

芸術・芸能

野球はなぜ人を夢中にさせるのか
奇妙なゲームのルーツを訪ねて

佐山 和夫

独特のルールで人々をひきつけてやまない野球。米国発生といわれるルーツをさらに遡り、18世紀のラウンダーズなど源流をたどる旅に出た著者は野球が女性のスポーツだったことを発見する。

  • 単行本 / 196頁
  • 2000.04.23発売
  • ISBN 978-4-309-01348-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ディマジオとモンロー

日本文学

ディマジオとモンロー
運命を決めた日本での二十四日間

佐山 和夫

戦後の二人のスーパー・スター、ディマジオとモンローは1954年1月に結婚し新婚旅行に日本を訪れた。その24日間を刻明に追いその後の二人の別離と悲劇の発端となった事件を掘り下げる。

  • 単行本 / 264頁
  • 1995.12.12発売
  • ISBN 978-4-309-01027-4

定価1,993円(本体1,845円)

×品切・重版未定

詳細を見る
二つのホームベース

ノンフィクション

二つのホームベース
白球が知る日系二世戦争秘話

佐山 和夫

運命の日、一人はアメリカ軍に志願し、一人は強制収容所に送られた。黄金の二遊間とたたえられていた二人の日系二世の別離と53年ぶりの再会を中心に、日米交流と戦争の悲劇を描く感動作。

  • 単行本 / 224頁
  • 1995.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-00991-9

定価1,572円(本体1,456円)

×品切・重版未定

詳細を見る
野球とクジラ

ノンフィクション

野球とクジラ
カートライト・万次郎・ベースボール

佐山 和夫

クジラを追って太平洋を白球が越えた! 輝かしい野球の誕生をアメリカの原・民主主義の精神からあぶり出し、捕鯨と野球を通しての日本の「第二の開国」と日米交流史を鮮やかに描く。

  • 単行本 / 280頁
  • 1993.04.10発売
  • ISBN 978-4-309-00830-1

定価2,097円(本体1,942円)

×品切・重版未定

詳細を見る