検索結果

高橋 富雄 (タカハシ トミオ)

1921年生まれ。東北大学法文学部卒。同教養部教授を経て、現在名誉教授、福島県立博物館館長。多年にわたり「武士道」の概念の探究に努め、歴史学の向上と後進の指導に貢献する。著書多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

引き際

歴史・地理・民俗

引き際
歴史舞台の名優たち

高橋 富雄

内村鑑三の『代表的日本人』の刊行から一世紀、その「新版増補」をものす意気込みを賭けた大胆な活写の連続! 17名の歴史群像に見る出処進退の阿吽の呼吸から引き際の美学を探る。

  • 単行本 / 300頁
  • 1998.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-22330-8

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 奥州藤原氏と平泉

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の歴史

図説 奥州藤原氏と平泉

高橋 富雄三浦 謙一入間田 宣夫

初代清衝から四代泰衝に至る、奥州藤原氏100年の興亡を、柳之御所の最新発掘成果や都市平泉の景観復元図などを駆使しながら、考古学・文献史学の気鋭の研究者が活写する。収録図版約300余点。

  • 単行本 / 128頁
  • 1993.07.30発売
  • ISBN 978-4-309-72488-1

定価1,677円(本体1,553円)

×品切・重版未定

詳細を見る