検索結果

多田 智満子 (タダ チマコ)

1930年生まれ。詩人。主な詩集に『定本多田智満子詩集』『川のほとりに』がある。またエッセイに『鏡のテオーリア』『森の世界爺』がある。M・ユルスナールやA・アルトー等の訳者としても著名。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

字遊自在ことばめくり

日本文学

字遊自在ことばめくり

多田 智満子

愛・死・病気・夫婦・老人など手垢のついた言葉を詩人が字遊自在に解釈してみると――。ことばを捉え直し、“老いらく=老いては楽をしよう”の境地を示す、幽人監修の新・辞典。

  • 単行本 / 222頁
  • 2000.10.15発売
  • ISBN 978-4-309-01377-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る