検索結果

山下 勝利 (ヤマシタ カツトシ)

1939年生まれ。早大卒。朝日新聞社「週刊朝日」編集委員をつとめる。著書『男の背中』(小社刊)『彼女と僕の12の物語』『ときめきありますか』『ふたたび いい女列伝』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

踊りませんか ラストダンスを

日本文学

踊りませんか ラストダンスを

山下 勝利

子育てに追われ、それが終われば親の介護。やっと得た仕事も中途半端。こうして女は老いていくのか。気を取り直して口紅を引いてみる。まんざらじゃない。そう、私の人生、これからだ。

  • 単行本 / 288頁
  • 2003.05.23発売
  • ISBN 978-4-309-01539-2

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
されど男と女

日本文学

されど男と女
人生のロスタイムを迎えたあなたに

山下 勝利

若さを誇るには遅すぎる。さりとて枯れるには早すぎる。人生のロスタイムがちらつきだしたとき、男はどんな行動に走るのか。そして女は……。そんな焦燥に駆られた男と女の〈愛と性〉の物語。

  • 単行本 / 312頁
  • 2001.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-01413-5

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
男の背中

日本文学

男の背中

山下 勝利

男の背中には、男が生きて来た人生が凝縮されている――。小林稔侍、山崎努、仲代達矢、奥田瑛二、立川談志、萩原健一など年を重ねる毎にその魅力を増す三○人の男性達のポートレイトを提示。

  • 単行本 / 312頁
  • 1999.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-01282-7

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る