検索結果

牛島 秀彦 (ウシジマ ヒデヒコ)

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

真珠湾の不時着機

文庫・新書

真珠湾の不時着機
二人だけの戦争

牛島 秀彦

真珠湾攻撃機の中に被弾して不時着した零戦があった――負傷した日本人飛行士が未知のハワイの島で出会ったのは、なんとアメリカ人ではなく日本人であった。日系島民との友情と悲劇を描く知られざる記録。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 1997.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-47345-1

定価562円(本体520円)

×品切・重版未定

詳細を見る
消えた春

文庫・新書

消えた春
特攻に散った投手・石丸進一

牛島 秀彦

若き名古屋軍《中日ドラゴンズ》のエースは、最後のキャッチ・ボールを終えると特攻機と共に南の雲の果てに散った。太平洋戦争に青春を奪われた余りに短い生涯を描く傑作ノンフィクション。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 1994.08.04発売
  • ISBN 978-4-309-47273-7

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
天皇明仁

天皇明仁

牛島 秀彦

戦後天皇制はキリスト教人脈とどう関わってきたのか。クェーカー教徒の家庭教師ヴァイニング婦人は天皇明仁の精神史にどのような影響を及ぼしたのか。戦後天皇制の核心を衝く迫真のノンフィクション。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 1990.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-47200-3

定価630円(本体583円)

×品切・重版未定

詳細を見る
昭和天皇と日本人

昭和天皇と日本人

牛島 秀彦

戦後、昭和天皇は終始平和論者であり、常に戦争に反対しつづけたという神話が生まれた。はたして、これは事実なのか。少国民世代を生きた著者が、原体験を通して昭和天皇を語り、事実を追求する。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 1989.12.04発売
  • ISBN 978-4-309-47186-0

定価524円(本体485円)

×品切・重版未定

詳細を見る