検索結果

岡田 喜秋 (オカダ キシュウ)

1926年、東京生まれ。『旅』編集長を経て紀行文作家に。著書に、『秘話ある山河』『日本の秘境』『山村を歩く』『旅情百景』『山の奥岬の果て』『旅する愉しみ』(第24回交通図書賞)

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

旅に生きて八十八年

日本文学

旅に生きて八十八年

岡田 喜秋

紀行文の第一人者の最新エッセイ集。「旅」編集長として松本清張に『点と線』を書かせたことも。米寿を迎え、人生は旅、山あり谷あり秘境あり、の生涯の旅ごころを集大成する。

  • 単行本 / 236頁
  • 2014.01.16発売
  • ISBN 978-4-309-02254-3

定価2,160円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
旅情百景
  • 河出文庫 / 376頁
  • 1990.08.04発売
  • ISBN 978-4-309-47197-6

定価630円(本体583円)

×品切・重版未定

詳細を見る
山村を歩く

山村を歩く

岡田 喜秋

奥羽山脈「中山平」に伝統を刻むこけしの里、鬼怒川の源流栗山郷に眠る平家の落人部落、周辺街道にそって北山杉のなかに点在する千木屋根の集落など、日本の山村32カ所を訪ね歩いた紀行文学の名著。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 1981.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-47008-5

定価461円(本体427円)

×品切・重版未定

詳細を見る
山村を歩く

山村を歩く

岡田 喜秋

秩父の隠れ里、雪に映える白馬山麓村など、庶民の生活と歴史を秘め、いまなお自然との調和を失わない全国32ヵ所の山村を訪ね、人々の生活と人生を語る話題のエッセイ。

  • 単行本 / 300頁
  • 1974.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-22030-7

定価-円(本体-円)

×品切・重版未定

詳細を見る