検索結果

西村 京太郎 (ニシムラ キョウタロウ)

1930年東京生まれ。オール讀物推理小説新人賞「歪んだ朝」でデビュー。『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞受賞。その後、空前のトラベルミステリーブームを巻き起こし、『十津川警部シリーズ』で吉川英治文庫賞受賞。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

華麗なる誘拐

文庫・新書

華麗なる誘拐

西村 京太郎

「日本国民全員を誘拐した。五千億円用意しろ」。犯人の要求を日本政府は拒否し、無差別殺人が始まった――。壮大なスケールで描き出す社会派ミステリーの大傑作が遂に復刊!

  • 河出文庫 / 432頁
  • 2020.07.07発売
  • ISBN 978-4-309-41756-1

定価935円(本体850円)

△2週間~

詳細を見る
沖縄ミステリー傑作選

〔紀行ミステリー〕

沖縄ミステリー傑作選

西村 京太郎

若者を魅惑する輝く太陽と碧の大海原にいまも息づく古代の伝承――佐木隆三、三好徹ら7作家が、錯綜した南国の光と影を解き明かす異色のトロピカル推理。魅力のミステリー紀行シリーズ!

  • 河出文庫 / 304頁
  • 1986.08.04発売
  • ISBN 978-4-309-40163-8

定価534円(本体485円)

×品切・重版未定

詳細を見る