検索結果

半村 良 (ハンムラ リョウ)

1933-2002年。東京生まれ。都立両国高校卒。多くの職業を転々とし、1962年「収穫」で「SFマガジン」のコンテストに入選。『石の血脈』で星雲賞、『産霊山秘録』で泉鏡花賞、『雨やどり』で直木賞、『岬一郎の抵抗』で日本SF大賞、『かかし長屋』で柴田錬三郎賞をそれぞれ受賞。他にも『妖星伝』『戦国自衛隊』『黄金伝説』『どぶどろ』等著書多数。

10件中 110件を表示 | 表示件数   件

僕らの青春 下町高校野球部物語

日本文学

僕らの青春 下町高校野球部物語

半村 良

東京の下町高校で心をかよわせた生徒たちが野球部をたちあげるが、その行く末は? 伝奇SFで知られた作家が、若者たちへの励ましをこめて書いた爽快な青春小説をはじめて単行本化。

  • 単行本 / 360頁
  • 2010.06.21発売
  • ISBN 978-4-309-01985-7

定価2,052円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
闇の中の黄金

文庫・新書

闇の中の黄金

半村 良

邪馬台国の取材中に津野田は、親友の自殺を知らされる。マルコ・ポーロ・クラブなる国際金商人の怪しげな動き。親友の死への疑問。古代の卑弥呼と現代の陰謀が絡み合う。巨匠の傑作長篇サスペンス!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2009.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-40948-1

定価950円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
歴史破壊小説 裏太平記

日本文学

歴史破壊小説 裏太平記

半村 良

兼好法師には裏の顔があった! 皇位争い、下克上を求める民衆の影で兼好の画策する陰謀とは。伝奇小説の巨匠が大胆な推理を元に描く本当の太平記の世界。半村良幻の長篇。初単行本化。

  • 単行本 / 308頁
  • 2009.02.23発売
  • ISBN 978-4-309-01908-6

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
闇の中の系図

文庫・新書

闇の中の系図

半村 良

古代から日本を陰で支えてきた謎の一族〈嘘部〉。〈黒虹会〉と名を変えた彼らは現代の国際社会を舞台に暗躍し、壮大な「嘘」を武器に政治や経済を動かし始めた。半村良を代表する〈嘘部〉三部作遂に登場!

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2008.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-40889-7

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る
わがふるさとは黄泉の国

文庫・新書

わがふるさとは黄泉の国

半村 良

密かに心を寄せていた知り合いの女性が「自殺村」出身と知った商社マン室谷は、古事記由来の地名を持つ村の秘密に導かれ、黄泉の国へと足を踏み入れていった。表題作他、全六篇の傑作短篇集!

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2007.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-40881-1

定価842円(本体780円)

×品切・重版未定

詳細を見る
となりの宇宙人

文庫・新書

となりの宇宙人

半村 良

ある日世界中の道路を走り始めた無数のボールの話、交通事故を境に理由もなく人に嫌われるようになった男の悲劇、円盤の故障で近所に住み始めた宇宙人との交流等、語りの名手による奇妙な十のSF短篇。

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2007.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-40869-9

定価842円(本体780円)

×品切・重版未定

詳細を見る
邪神世界

文庫・新書

邪神世界

半村 良

宝くじに当選した瞬間から岩井栄作の人生は奇妙に歪みはじめた。東洋神秘教団を名乗る老人の妖しげな占い。いつしか時空を越えた別世界で神々の闘争へと巻き込まれていく。巨匠の奔放華麗な伝奇SF!

  • 河出文庫 / 592頁
  • 2007.08.07発売
  • ISBN 978-4-309-40860-6

定価1,026円(本体950円)

×品切・重版未定

詳細を見る
英雄伝説

文庫・新書

英雄伝説

半村 良

広告マン佐伯が偶然巻き込まれた連続殺人事件。その背後には新薬開発の鍵となる新種の百合が絡んでいた。百合の謎を探る内に佐伯は古代の神社にひそむ秘密にたぐり寄せられていく。伝奇ミステリーの傑作。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2007.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-40852-1

定価950円(本体880円)

×品切・重版未定

詳細を見る
戸隠伝説

文庫・新書

戸隠伝説

半村 良

謎の美女ユミと出会ってから井上のまわりでは奇妙なことが起こりだした。彼が助手をする水戸宗衛の小説「戸隠伝説」が現実化し、やがて古代の神々が目覚めはじめた。虚実の境に遊ぶ巨匠の伝奇ロマン!

  • 河出文庫 / 368頁
  • 2007.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-40846-0

定価842円(本体780円)

×品切

詳細を見る
東京新宿ミステリー傑作選

〔紀行ミステリー〕

東京新宿ミステリー傑作選

半村 良

摩天楼のビジネス街、ネオン輝く不夜城の繁華街、新都心の荒野をさまよう男女を誘い込む奇怪非情な悪の百鬼夜行と大都会の罠を胡桃沢耕史・田中小実昌・河野典生らが描く、ミステリアス新宿千夜一夜物語。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 1987.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-40183-6

定価524円(本体485円)

×品切・重版未定

詳細を見る