検索結果

エドムント・フッサール (フッサール,E)

1859年生まれ。ドイツの哲学者。現象学の創始者。ベルリン大学で数学を、ウィーン大学で心理学を学び、ハレ大学、ゲッティンゲン大学、フライブルク大学で教鞭をとった。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

経験と判断

哲学・思想・宗教

経験と判断

エドムント・フッサール 著 長谷川 宏 訳 L・ランドグレーベ

学問的認識の基礎に前述語的な生活世界の経験をおく著者晩年の視点より、初期「論理学研究」以来の主題を統一的かつ平易に解明し、フッサール哲学思想の最終的到達点をなす名著。

  • 単行本 / 414頁
  • 1999.05.14発売
  • ISBN 978-4-309-24215-6

定価5,720円(本体5,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る