検索結果

堀田 あけみ (ホッタ アケミ)

1964年生まれ。作家、心理学者(発達・教育心理学)。高校二年生のときに『1980アイコ十六歳』で当時最年少で文藝賞を受賞。作家としての活動を続けながら心理学者として研究者の道も歩む。写真家の小原玲と結婚後、三人の子を授かる。二番目の子が発達障害(自閉症)。

12件中 112件を表示 | 表示件数   件

発達障害だって大丈夫

政治・経済・社会

発達障害だって大丈夫
自閉症の子を育てる幸せ

堀田 あけみ

子育てが大変なのは自閉症のせいじゃない。自閉症だから何もできないわけじゃない。自閉症児を含む三人の子を育てる著者からの子育てメッセージ。待望の新装復刊。

  • 単行本 / 324頁
  • 2018.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-24856-1

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
発達障害の君を信じてる

政治・経済・社会

発達障害の君を信じてる
自閉症児、小学生になる

堀田 あけみ

自閉症の次男の誕生、障害の診断、幼稚園入園までを兄妹、家族の出来事とともに描き、多くの支持を得た『発達障害だって大丈夫』の待望の第2弾! 小学生になった次男の成長、家族を描く。

  • 単行本 / 304頁
  • 2011.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-24538-6

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
発達障害だって大丈夫

政治・経済・社会

発達障害だって大丈夫
自閉症の子を育てる幸せ

堀田 あけみ

子育てが大変なのは自閉症のせいじゃない。自閉症だから何もできないわけじゃない。普通じゃなくても幸せになれるよ。自閉症児を含む3人の子を育てる著者からの子育てメッセージ。

  • 単行本 / 320頁
  • 2007.01.17発売
  • ISBN 978-4-309-24408-2

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
1980 アイコ 十六歳
  • 河出文庫 / 232頁
  • 2006.01.10発売
  • ISBN 978-4-309-40777-7

定価616円(本体570円)

○在庫あり

詳細を見る
唇の、することは。

日本文学

唇の、することは。

堀田 あけみ

この快楽は、やめられない。食事・おしゃべり・キス・会話・そして――。真赤な口紅をつけた若き女医と、年下のもと患者。心よりも深く愛を感じる、くちびるだけが知る物語。

  • 単行本 / 188頁
  • 1996.05.24発売
  • ISBN 978-4-309-01070-0

定価1,363円(本体1,262円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ボクの憂鬱  彼女の思惑

文庫・新書

ボクの憂鬱  彼女の思惑

堀田 あけみ

てきぱきしていて格好いい美奈、トロくてどんくさい美穂。美奈が自分のことを「ボク」ってよぶのは、一卵性双生児の妹の美穂に対する自己主張だ。そんなふたごの姉妹の一人の男をめぐる葛藤と悩みを描く。

  • 河出文庫 / 232頁
  • 1993.04.04発売
  • ISBN 978-4-309-40367-0

定価503円(本体466円)

×品切・重版未定

詳細を見る
煙が目にしみる
  • 河出文庫 / 296頁
  • 1993.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-40365-6

定価608円(本体563円)

×品切・重版未定

詳細を見る
イノセントガール
  • 河出文庫 / 296頁
  • 1993.02.04発売
  • ISBN 978-4-309-40362-5

定価608円(本体563円)

×品切・重版未定

詳細を見る
フェアリーガール

文庫・新書

フェアリーガール

堀田 あけみ

片想い? それとも両想い? 恋する少女のひと夏の経験。少女から大人へ飛躍しようとする青春の一ページをさわやかに描く、「アイコ16歳」「さくら日記」に続く青春小説Part3。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 1992.11.04発売
  • ISBN 978-4-309-40353-3

定価503円(本体466円)

×品切・重版未定

詳細を見る
フェアリーボーイ

文庫・新書

フェアリーボーイ

堀田 あけみ

美しくて危うくて透明な少年、人をひきつける、妖精・フェアリーボーイ。まさ子は少年が好き、でも、少年はまさ子の弟。妖精のような少年に恋をした多感な少女のナイーブな心の成長物語。

  • 河出文庫 / 200頁
  • 1992.11.04発売
  • ISBN 978-4-309-40354-0

定価503円(本体466円)

×品切・重版未定

詳細を見る
さくら日記
  • 河出文庫 / 216頁
  • 1988.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-40216-1

定価388円(本体359円)

×品切・重版未定

詳細を見る
フェアリーガール

日本文学

フェアリーガール

堀田 あけみ

片想い? それとも両想い? 恋する少女のひと夏の経験。少女から大人へ飛躍しようとする青春の一ページを描く、「アイコ十六歳」「さくら日記」につづく青春小説Part3。

  • 単行本 / 208頁
  • 1986.10.22発売
  • ISBN 978-4-309-00445-7

定価1,058円(本体980円)

×品切・重版未定

詳細を見る