検索結果

由良 君美 (ユラ キミヨシ)

一九二九年生まれ。著訳書『椿説泰西浪曼派文学談義』『言語と沈黙』他。一九九〇年没。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

至高体験
  • 河出文庫 / 456頁
  • 1998.10.04発売
  • ISBN 978-4-309-46187-8

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
イギリス怪談集

〔世界怪談集〕

イギリス怪談集

由良 君美

イギリスは怪奇幻想譚の本場であり、怪談の名手を数多く生んだ。ブラックウッドの「空き家」、ウェルズの「赤の間」、ストーカーの「判事の家」など、名品19篇を精選した豪華版傑作集を新訳でおくる。

  • 河出文庫 / 464頁
  • 1990.03.04発売
  • ISBN 978-4-309-46070-3

定価818円(本体757円)

×品切・重版未定

詳細を見る
脱領域の知性

哲学・思想・宗教

現代思想選

脱領域の知性

G・スタイナー由良 君美

チョムスキー言語論への批判を軸に、ヨーロッパ価値体系の崩壊に伴い〈言葉と事物の一本化〉を見失った現代に言語および言語文化の本質とその将来を問う、最新の言語論集。

  • 単行本 / 292頁
  • 1981.01.09発売
  • ISBN 978-4-309-70709-9

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る