検索結果

フローラ・ルイス (ルイス,F)

ヨーロッパ在住の国際派ジャーナリストとしてのスタートを切り、「ワシントン・ポスト」紙に移り東ヨーロッパ、イギリスの特派員。1965年アメリカに戻り、同紙国際問題担当コラムニストとなる。同紙論説面に国際問題の論評を寄せており、世界的に知られる。その論評はアメリカの世論および政策立案者に絶大な影響力をもっている。また、「タイム」紙など数多くの雑誌にも寄稿が多く、その業績によって「ナショナル・プレス・クラブ」などより賞を受ける。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

ヨーロッパ 上

歴史・地理・民俗

ヨーロッパ 上
統合への道

フローラ・ルイス 著 友田 錫

ベルリンの壁とソ連邦崩壊後、ヨーロッパはEUとユーロ通貨の誕生によって統合への第一歩を踏み出した。多様な民族と国家の複雑な織物としての長い歴史を俯瞰しつつ、未来の輪郭を描く。

  • 単行本 / 452頁
  • 2002.03.28発売
  • ISBN 978-4-309-22381-0

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ヨーロッパ 下

歴史・地理・民俗

ヨーロッパ 下
統合への道

フローラ・ルイス 著 友田 錫

ベルリンの壁とソ連邦崩壊後、ヨーロッパはEUとユーロ通貨の誕生によって統合への第一歩を踏み出した。多様な民族と国家の複雑な織物としての長い歴史を俯瞰しつつ、未来の輪郭を描く。

  • 単行本 / 448頁
  • 2002.03.28発売
  • ISBN 978-4-309-22382-7

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る