検索結果

ミシェル・レリス (レリス,M)

1901-90年。詩人、民族学者。バタイユ、カイヨワと共に社会学研究会を結成、雑誌『ドキュマン』編集に参加。その後サルトル達の活動に協力。代表作として『成熟の年齢』『ゲームの規則』

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

幻のアフリカ

歴史・地理・民俗

幻のアフリカ

ミシェル・レリス 著 田中 淳一岡谷 公二高橋 達明

バタイユ、サルトルの友人で、詩人でもあるレリスが、アフリカ横断調査中の日記として残した本書は、民族学の古典であり、詩の誕生の根源に迫る稀有なドキュメントである。完訳決定版。

  • 単行本 / 572頁
  • 1995.04.20発売
  • ISBN 978-4-309-24158-6

定価8,179円(本体7,573円)

×品切・重版未定

詳細を見る