検索結果

石川 保昌 (イシカワ ヤスマサ)

1953年愛媛県生まれ。早稲田大学卒。ゼネコン駐在員として北アフリカで暮らした後、農業、コピーライターを経てフリーの編集者、ライターに。専門は現代史。著書『W杯放浪』『従軍カメラマンの戦争』『報道写真の青春時代』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

図説 現代殺人事件史

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の歴史

図説 現代殺人事件史

福田 洋 著 石川 保昌 編著

戦後の犯罪史に名を刻んだ主要な殺人事件の背景と顛末を、衝撃的な写真とともに詳述。1999年までの事件を収録した初版に、「秋葉原無差別殺傷事件」など2010年の事件までを増補。

  • 単行本 / 176頁
  • 2011.03.22発売
  • ISBN 978-4-309-76157-2

定価1,944円(本体1,800円)

△2週間~

詳細を見る
王ジャパン、野球世界一への道

芸術・芸能

王ジャパン、野球世界一への道

石川 保昌

2006年3月に史上はじめて開催された野球のWBC。王JAPANの優勝となり日本中を沸き立たせた大会の、アジア・ラウンドから決勝まで帯同した著者による感動のインサイド・レポート。

  • 単行本 / 282頁
  • 2007.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-26939-9

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図説 現代殺人事件史

ふくろうの本

ふくろうの本/日本の歴史

図説 現代殺人事件史

福田 洋石川 保昌

  • 単行本 / 160頁
  • 2002.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-76013-1

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る