検索結果

今西 錦司 (イマニシ キンジ)

生態学者、登山家。「棲み分け理論」で世界的に著名。京大山岳部時代から京都北山を皮切りに内外の山を踏破。白頭山遠征、大興安嶺探検、マナスル調査隊隊長。三角点ハンターとしても知られる。著書『山岳省察』『今西錦司著作集』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

山の随筆

趣味・実用・芸術

山の紀行

山の随筆

今西 錦司

「棲み分け理論」で著名な生物学者の、独創的な山岳紀行。お膝元の京都北山から北ア、日高、樺太、白頭山、ポナペ島、大興安嶺をへてヒマラヤをうかがう、今西流思索と探検の登山術の粋。

  • 単行本 / 256頁
  • 2002.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-70421-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
人類の誕生

文庫・新書

〔世界の歴史〕

人類の誕生

今西 錦司

二本足で立った裸のサル! 人類誕生の秘密から社会を形成し、文明を築くにいたる足跡を、大胆な仮説と明晰な論理、そして独自の研究方法で解明してゆく。京都大学・今西グループが放った名著中の名著。

  • 河出文庫 / 456頁
  • 1989.06.04発売
  • ISBN 978-4-309-47160-0

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る