検索結果

小池 辰雄 (コイケ タツオ)

1904年東京生まれ。東京大学文学部ドイツ文学科卒業。東大教授、獨協大学教授並びに獨協中学・高等学校校長を歴任、1996年没。学生時代から無教会の内村鑑三、藤井武、塚本虎ニの聖書集会に参加、1940年から武蔵野市に武蔵野幕屋を設け日曜聖書講筵を続ける1950年阿蘇山にて聖霊にうたれ開眼。以来使徒的次元の原始キリスト道を唱道し、独自の神学をうち立てる。主著『小池辰雄著作集(全10巻)』、長篇詩『霊界の星々』。主訳書『眠られぬ夜のために』(ヒルティ著作集第4巻)、『神と人間の実存的弁証法』(ベルジャーエフ著作集)。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

無者キリスト

哲学・思想・宗教

無者キリスト

小池 辰雄

自分を何者ともしない「無者」に聖霊がのぞむ。福音害が伝える聖霊のドラマを語って異端者とされた著者の「無の神学」にもとづく画期的聖書入門書。キリスト「道」を生きる無的実存のすすめ。

  • 単行本 / 408頁
  • 2001.11.07発売
  • ISBN 978-4-309-90465-8

定価2,160円(本体2,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る