検索結果

鐸木 能光 (タクキ ヨシミツ)

1955年、福島県福島市生まれ。『マリアの父親』で第四回小説すばる新人賞受賞。『G線上の悪魔』『カムナの調合』など小説作品の他、『デジタルストレス』『ワードを捨ててエディタを使おう』など、電脳社会をテーマにした著作も多い。文藝ネット(http://bungei.net)発起人。著作権証明準備機構(http://chosakuken.org)世話人。 http://kuroiringo.com

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

鬼族―KIZOKU―

日本文学

鬼族―KIZOKU―

鐸木 能光

鬼を神と崇める「鬼族」と呼ばれるカルト集団の存在。ありえないDNAを示すいくつかの生体サンプル。「鬼」は本当に存在するのか? 青年が見た、人間と神をつなぐ永遠の闇の世界とは――。

  • 単行本 / 312頁
  • 2003.01.14発売
  • ISBN 978-4-309-01519-4

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
黒い林檎

日本文学

黒い林檎
the secret of black farm

鐸木 能光

新宿歌舞伎町を舞台に、針灸・気功の達人=嵯峨野と、愛弟子=創司が奮闘する。テトラと名乗る謎の美少女、組織売春、警察公安……。謎の媚薬「フゲンβ」に秘められた驚愕の真実とは?!

  • 単行本 / 324頁
  • 2001.10.17発売
  • ISBN 978-4-309-01421-0

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る