検索結果

綿矢 りさ (ワタヤ リサ)

1984年京都府生まれ。 2001年『インストール』で文藝賞を受賞しデビュー。04年『蹴りたい背中』で 芥川賞を史上最年少で、12年『かわいそうだね?』で大江健三郎賞を受賞。他の著書に『夢を与える』など。

8件中 18件を表示 | 表示件数   件

憤死

文庫・新書

憤死

綿矢 りさ

自殺未遂したと噂される女友達の見舞いに行き、思わぬ恋の顛末を聞く表題作や「トイレの懺悔室」など、四つの世にも奇妙な物語。「ほとんど私の理想そのものの「怖い話」なのである。――森見登美彦氏」

  • 河出文庫 / 192頁
  • 2015.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41354-9

定価518円(本体480円)

○在庫あり

詳細を見る
憤死

日本文学

憤死

綿矢 りさ

「命をかけてた恋が、終わっちゃったの!」。失恋して自殺未遂したと噂される女友達。見舞いに行った私に、彼女が語った恋の真相とは!? 綿矢りさの新たな魅力あふれる初の連作短篇集。

  • 単行本 / 176頁
  • 2013.03.11発売
  • ISBN 978-4-309-02169-0

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
夢を与える

文庫・新書

夢を与える

綿矢 りさ

その時、私の人生が崩れていく爆音が聞こえた――チャイルドモデルだった美しい少女・夕子。彼女は、母の念願通り大手事務所に入り、ついにブレイクするのだが……夕子の栄光と失墜の果てを描く初の長篇。

  • 河出文庫 / 328頁
  • 2012.10.09発売
  • ISBN 978-4-309-41178-1

定価637円(本体590円)

○在庫あり

詳細を見る
蹴りたい背中
  • 河出文庫 / 192頁
  • 2007.04.06発売
  • ISBN 978-4-309-40841-5

定価410円(本体380円)

○在庫あり

詳細を見る
夢を与える

日本文学

夢を与える

綿矢 りさ

チャイルドモデルから芸能界へ――幼い頃からTVの中で生きてきた美しくすこやかな少女・夕子。ある出来事をきっかけに彼女はブレイクするが!? 成長する少女の18年を描く、芥川賞受賞第一作。

  • 単行本 / 308頁
  • 2007.02.08発売
  • ISBN 978-4-309-01804-1

定価1,404円(本体1,300円)

△2週間~

詳細を見る
インストール
  • 河出文庫 / 192頁
  • 2005.10.06発売
  • ISBN 978-4-309-40758-6

定価410円(本体380円)

○在庫あり

詳細を見る
蹴りたい背中

日本文学

蹴りたい背中

綿矢 りさ

高校に入ったばかりの“にな川”と“ハツ”はクラスの余り者同士。臆病ゆえに孤独な2人の関係のゆくえは……。世代を超えて多くの読者の共感をよんだ第130回芥川賞受賞作。

  • 単行本 / 142頁
  • 2003.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-01570-5

定価1,080円(本体1,000円)

△2週間~

詳細を見る
インストール

日本文学

インストール

綿矢 りさ

女子高生と小学生が風俗チャットでひと儲け。押入れのコンピューターからふたりが覗いた<オトナの世界>とは!? 最年少芥川賞受賞作家のデビュー作。第38回文藝賞受賞作。

  • 単行本 / 130頁
  • 2001.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-01437-1

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る