検索結果

アントニオ猪木 (アントニオイノキ)

1943年生れ。本名、猪木寛至。60年、日本プロレスに入門。72年、自身の団体・新日本プロレスを旗揚げ。従来のプロレスを超える「過激なプロレス」で、伝説的存在となる。98年、現役引退。現在参議院議員。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

猪木流

日本文学

猪木流
「過激なプロレス」の生命力

アントニオ猪木村松 友視

プロレスを表現にまで高めたアントニオ猪木と、猪木を論じることで作家になった村松友視が、猪木流人生の全軌跡を振り返り、いまだに鮮烈な生命力を放つ過激な名勝負の数々を語り尽くす!

  • 単行本 / 240頁
  • 2018.10.27発売
  • ISBN 978-4-309-02740-1

定価1,728円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
非常識

芸術・芸能

非常識

アントニオ猪木

あのアントニオ猪木が、生と死、愛とSEX、日本と世界、ビジネスとエンターテインメント、若者と教育問題まで、電波少年T部長やテリー伊藤らとの「対談」と自らの「独白」を交え語り尽くす!

  • 単行本 / 248頁
  • 2002.06.22発売
  • ISBN 978-4-309-26564-3

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る