検索結果

李 在根 (イ ジェグン)

1938年ウルサン生まれ。1970年、甲板員として乗り組んだポンサン号22が白翔島(ペニヨンド)近海で操業中に北朝鮮警備艇に掌捕され、北朝鮮へ曳行されてしまう。南派スパイの候補にされかかったが、成分不良の理由で脱落。食糧難に耐え切れず、脱北を決心、夫人・息子ともども中国へ脱出。2000年7月韓国の記者の尽力で大韓民国へ帰還。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

北朝鮮に拉致された男

政治・経済・社会

北朝鮮に拉致された男
30年間のわが体験記

李 在根 著 河合 聰

韓国の漁船に乗っていた著者は、1970年4月、北朝鮮の警備艇によって突然拉致された。2000年7月に史上初めて生還するまでの地獄の30年間を、一般民衆の目からつぶさに描くドキュメント。

  • 単行本 / 290頁
  • 2002.06.28発売
  • ISBN 978-4-309-22386-5

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る