検索結果

オオクボ キイチ (オオクボ キイチ)

1975年、シングル「紫のハイウェー」、アルバム『黒のロックンロール』で同発デビューを果たした、クールスのベースを担当(大久保喜市名義)。1981年に脱退、渡米する。1990-1991年、再結成されたクールスに参加。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ストレンジ・ブルー

日本文学

ストレンジ・ブルー
STRANGE BLUE

オオクボ キイチ

1975年、舘ひろしをボーカルにキャロルの弟分バンドとして鮮烈なデビューをしたクールスの〈セックス・ドラッグ・ロックンロール〉な生活を描いた、衝撃の自伝的小説。

  • 単行本 / 216頁
  • 2002.10.29発売
  • ISBN 978-4-309-01504-0

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る