検索結果

山本 祐司 (ヤマモト ユウジ)

1936年山口県生まれ。早大卒。毎日新聞司法記者としてロッキード事件など政財界の大型事件を取材し、敏腕記者としてその名は知られた。横浜支局長、東京本1936年山口県生まれ。毎日新聞司法記者を経て、横浜支局長、東京本社社会部長を歴任。『最高裁物語』で日本記者クラブ賞受賞。他の著書に『特捜検察物語』、『アメリカの正義に惑わされるな』などがある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

毎日新聞社会部

文庫・新書

毎日新聞社会部

山本 祐司

『運命の人』のモデルとなった沖縄密約事件=「西山事件」をうんだ毎日新聞の運命とは。戦後、権力の闇に挑んできた毎日新聞の栄光と悲劇の歴史を事件記者たちの姿とともに描くノンフィクションの傑作。

  • 河出文庫 / 472頁
  • 2012.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-41145-3

定価1,026円(本体950円)

×品切・重版未定

詳細を見る
毎日新聞社会部

政治・経済・社会

毎日新聞社会部

山本 祐司

下山事件、松川事件、ロッキード事件など戦後の事件史の闇に、時に翻弄され、時に真向から挑戦していった毎日新聞社会部の猛者たちの群像を、社の栄光と影の歴史とともに描いた巨篇。

  • 単行本 / 360頁
  • 2006.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-24372-6

定価2,052円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アメリカの正義に惑わされるな

政治・経済・社会

アメリカの正義に惑わされるな

山本 祐司 著 大野 彩子

米国同時多発テロを契機に、米国は〈正義〉という名目で報復を開始した。米国の掲げる〈正義〉の検証と、硬直した論理をあきらかにしつつ、その〈正義〉が日本に及ぼす影響に言及。

  • 単行本 / 284頁
  • 2003.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-24274-3

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る