検索結果

エド・ヴァン・デル・エルスケン (エルスケン)

1925-1990 オランダ生まれ。無名の彼の作品が、パリ滞在中のニューヨーク近代美術館写真部長エドワード・スタイケンの目にとまり、「ファミリー・オブ・マン」展へ参加。パリの青春群像を活写した作品が「セーヌ左岸の恋」として出版され一躍注目をあつめる。日本、ジャズをテーマにした写真集を刊行。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

セーヌ左岸の恋

芸術・芸能

エーテー・アートブック

セーヌ左岸の恋
エルスケン写真集

エド・ヴァン・デル・エルスケン 著 大沢 類

216枚の写真とテキストが添えられた、オランダを代表するエルスケンの処女写真集。非演出のフィクションと映画的手法はスタイケンの絶賛を浴び彼はストリート・フォトの祖とされる。

  • 単行本 / 110頁
  • 2003.02.13発売
  • ISBN 978-4-309-90520-4

定価3,888円(本体3,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る