検索結果

関 貴星 (セキ キセイ)

在日一世として、戦後の朝鮮人連盟、その後の総連で活動、岡山県議長となる。62から63年に本書のもとになる「楽園の夢破れて」「真っ二つの祖国」を刊行、総連からの熾烈な攻撃にあう。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

北朝鮮1960

政治・経済・社会

北朝鮮1960
総連幹部・最初の告発

関 貴星 著 宮崎 学 監修

60年代はじめ、北への帰国運動をすすめていた総連幹部が訪朝してみた「楽園」 の真実とは。一番最初に共和国批判を行った伝説の名著が、危機のいま、甦る。宮崎学と梁石日の特別対談。

  • 単行本 / 256頁
  • 2003.03.27発売
  • ISBN 978-4-309-24284-2

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る