検索結果

伊東 成郎 (イトウ セイロウ)

1957年東京生まれ。明治大学文学部卒業。著書に『忠臣蔵101の謎』ほか。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

新選組粛清録

歴史・地理・民俗

新選組粛清録

伊東 成郎

新選組は多くの浪士を殺害したと誤解されがちだが、実際は隊規に触れ粛清された隊士が四十余人と圧倒的に多い。彼らの粛清の理由を追うことで、新選組の本質に迫る初めての本。

  • 単行本 / 216頁
  • 2020.08.17発売
  • ISBN 978-4-309-22809-9

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
新選組最新夜話

歴史・地理・民俗

新選組最新夜話

伊東 成郎

未だ魅力をかき立てる新選組。いろいろ細かい新事実にも事欠かない。つねに新選組の実際を明らかにしようと余念のない研究の第一人者による、今現在最高の新選組論。

  • 単行本 / 220頁
  • 2016.03.22発売
  • ISBN 978-4-309-22658-3

定価1,870円(本体1,700円)

×品切

詳細を見る
新選組と刀

歴史・地理・民俗

新選組と刀

伊東 成郎

近藤の虎徹、土方の和泉守……隊士の佩刀など、刀剣にまつわる正しい情報を全て網羅。剣の話題に絞って新ネタでお届けする、これまでなかった切り口の新選組研究。

  • 単行本 / 208頁
  • 2016.01.22発売
  • ISBN 978-4-309-22651-4

定価1,760円(本体1,600円)

△2週間~

詳細を見る
新選組と出会った人びと

歴史・地理・民俗

新選組と出会った人びと

伊東 成郎

新選組と出会ったという事実だけから歴史を編み直す試み。京都守護職松平守保、その窓口の会津藩士、新選組を襲撃した後の外相陸奥宗光、近藤を捕捉した薩摩藩士有馬藤太らの生涯を辿る。

  • 単行本 / 256頁
  • 2004.02.16発売
  • ISBN 978-4-309-22411-4

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
新選組決定録

歴史・地理・民俗

新選組決定録

伊東 成郎

天然理心流町道場・試衛館に集まった近藤勇、土方歳三、沖田総司を中心に形成された新選組。その勃興から京都での活躍、函館で土方歳三が散華するまでを、最新の研究成果で描く決定版通史。

  • 単行本 / 304頁
  • 2003.05.12発売
  • ISBN 978-4-309-22400-8

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る