検索結果

阿曽山大噴火 (アソザンダイフンカ)

1974年、山形県生まれ。大川豊興業所属。オウム裁判をきっかけにすでに通った法廷は1万回近くに及ぶ。。週5日は東京地裁に出没、その成果をテレビ・ラジオ・ウェブサイト・雑誌等で発信。ファッションも独自で異彩を放つ。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

裁判狂事件簿

文庫・新書

裁判狂事件簿
驚異の法廷★傍聴記

阿曽山大噴火

報道されたアノ事件は、その後どうなったのか? 法廷で繰り広げられるドラマを日本一の傍聴マニアが記録した驚異の事件簿。監禁王子、ニセ有栖川宮事件ほか全三十五篇。〈裁判狂〉シリーズ第二弾。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2010.05.07発売
  • ISBN 978-4-309-41020-3

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
被告人、前へ。

日本文学

被告人、前へ。
法廷で初めて話せることもある

阿曽山大噴火

報道と冒頭陳述はかくも異なるものなのか。ニセ有栖川宮、監禁王子、カリスマシェフなど、世間を騒がせた事件の被告人たちが語る驚きの真相。裁判傍聴の醍醐味を堪能できる待望の一冊。

  • 単行本 / 224頁
  • 2007.09.12発売
  • ISBN 978-4-309-01832-4

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
裁判狂時代

文庫・新書

裁判狂時代
喜劇の法廷★傍聴記

阿曽山大噴火

世にもおかしな仰天法廷劇の数々! 大川興業所属「日本一の裁判傍聴マニア」が信じられない珍妙奇天烈な爆笑法廷を大公開! 石原裕次郎の弟を自称する窃盗犯や極刑を望む痴漢など、報道のリアルな裏側。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2007.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-40833-0

定価734円(本体680円)

○在庫あり

詳細を見る
裁判大噴火

日本文学

裁判大噴火
若手芸人渾身の裁判傍聴記

阿曽山大噴火

石原裕次郎の弟という被告に、本当かと真顔できく裁判官、強盗致傷事件をエロ事件へと暴走させる検察官など、全国の裁判所でおこった悲喜こもごもの出来事をレポートする、面白さ大噴火の本。

  • 単行本 / 224頁
  • 2004.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-01610-8

定価1,296円(本体1,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る